審査に落ちたときにはどうしたらいい?

お金に困った時、すぐに借りられて便利なのが消費者金融ですが、いくら比較的審査が柔軟とはいえ必ずしも審査に通るわけではありません。

 

大手消費者金融でも審査通過率は5割弱ですから、逆に言えば5割強の人は審査に落ちる、ということになります。では審査に落ちてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか?

 

焦って次々に申し込みをしない

審査に落ちてしまいますと予定が狂ってしまったわけですから、たくさん申し込みをすればどこかひっかかるだろう、と焦って次々に申し込みをしてしまう方がいらっしゃいますが、これは逆効果です。

 

短期間に何か所も申し込みをしてしまいますと、申し込みブラックといってそれだけで審査に通りにくくなってしまいます。まずはなぜ審査に落ちたのか?その要因について考えてみましょう。

 

申し込み内容をもう一度確認してみる

今一度、申し込み内容を確認してみましょう。よくあるケースとしては、実際よりも他社借入を少なく書いてしまったということがあります。この場合、故意ではなくても虚偽記載とみなされる可能性もあります。

 

審査の通りやすいところに申し込みをする

確実に審査に通りたいのであれば、落ちてしまったところよりも審査の通りやすいところに申し込みをしたほうがいいでしょう。

 

大手消費者金融で落ちてしまった、というのであればもう少し借りやすい中堅規模の消費者金融を利用するということです。ただ、大手と言っても審査基準は各社で異なるため、もし大手のA社で審査に落ちたとしてもB社は審査に通った、なんてことも珍しくありません。そのためもう一度他の大手で審査を受けてみて、それでもダメだというようでしたら中小の消費者金融を検討する、というのも一つの手かもしれません。